スマホも通話も安い│ウイルコム

スマホも通話も安いウイルコムについてのブログ

メール設定

なりすましメール対策

DIGNO DUAL 2に機種変をして問題が発生しました。

プロバイダーとサーバー経由で、メール転送サービスを使用していたのですが

プロバイダー経由での転送は出来るのに、サーバー経由のメールが転送されないのです。

 

今までウィルコムでの転送できていたので、サーバーでの転送先を変えただけではいけないのかと思い

サーバーの他の設定が必要なのかとサーバーに問い合わせたところ

「なりすましメール」として処理されているのではないのかというのです。

 

そこで、My Willcomから変更できるものと思い設定を見ましたがありません。

ウィルコムに問い合わせたところ、My SoftBankの方での設定になるとのこと。

PHSのメールアドレスから、@wcm.comのメールアドレスに変わったことで

管轄がソフトバンクになったのですね。

 

<設定>

まず、MY willcomのログインします。

My WILLCOM1

①090の番号にチェックを入れます。

②切り替えボタンを押します。


 

My WILLCOM2

この画面に変わりましたら

「3G各種確認・・・メール設定など」をクリックします。


 

My SoftBankに移動します。

My SoftBank3

迷惑メール対策の設定をクリック


 

My SoftBank4

「救済リストの設定」をクリックします。


 

My SoftBank5

「指定する文字列」に、許可するメールアドレスを入力し、有効のボタンを押します。

そして、「次へ」をクリック、「設定する」のボタンで終了です。

 

これで、サーバーからのメール転送も滞りなくできるようになりました。

 

使用していたPHSメールアドレスからDIGNO2に転送

DIGNO DUAL 2に機種変する時に、1つ問題になることがありました。

 

それは、長年使い親しんだPHSのメールアドレスが使えなくなることです。

DIGNO2では、新しいメールアドレス(***@wcm.com)を取得してのメールのやり取りになるのです。

せっかくMNP(携帯番号ポータビリティ)で、電話番号は同じなのでメールアドレスも同じにしたい。

でも、willcomスマホに変えたのでDIGNO2のアドレスを使うしか無いのですよね^^;

 

しかし、ウィルコムに問い合わせたところ、PHSのメールアドレスは、生き続けるとのこと!

そして、PHSメールアドレスに入ったメールを、DIGNO2に転送できるのです。

PHSメールアドレスから送信するのは、一手間かかるようなので

受ける設定だけでしておこうと挑戦しました。

 

<設定方法>

WILLCOMサイトから、My WILLCOMにログインします。

My WILLCOM トップ

Eメール転送設定をクリックします。

ウィルコムスマートフォン(デュアル) メール転送設定お・込みフォーム|WILLCOM

赤丸のところを記入して、その下にある確認ボタンをクリックで完了です。

とてもに簡単でした^^

(転送設定後、1時間ほどでPHSメールアドレスからメールが転送されました。)